MENU

ムーモ(moomo)の効果的な使い方で使おう!

パルクレールクリーミューの効果的な使い方

男性のような剛毛でも強力に除毛、でもリッチなシアバターやラベンダーのおかげでお肌に優しいムーモ(moomo)。

 

そのムーモ(moomo)に効果的な使い方というのはあるのでしょうか?

 

どうせ使うのなら効果的な使い方をして速効でスベスベのお肌を手に入れたいですよね。

 

ムーモ(moomo)を失敗なく使うための基本的&効果的な使い方、そして注意点をまとめました!

 

ムーモ(moomo)の基本的な使い方

まずはムーモ(moomo)の基本的な使い方です。

 

  1. 除毛したいところにムーモ(moomo)を塗って広げます。
  2. 5分〜10分そのまま放置した後ティッシュなどで拭き取ります。
  3. シャワーでキレイに洗い流します。

 

ムーモ(moomo)の基本的な使い方はこれだけなので簡単ですね!

 

では次に、ムーモ(moomo)でしっかりと除毛しスベスベ肌になるためにいくつか注意したいポイントなどを紹介します。

ムーモ(moomo)の効果的な使い方

乾いた清潔なお肌に塗る

お肌に余計な皮脂や油分があるとムーモ(moomo)の成分がうまく浸透しない可能性があります。

 

お肌を清潔な状態にしてからムーモ(moomo)を使用するようにして下さい。

 

また、お肌が濡れている状態ではムーモ(moomo)が薄まってしまうのでしっかりと水分を拭き取ってからムーモ(moomo)を塗るようにしましょう。

 

毛穴が開いている状態の方が毛穴の奥までムーモ(moomo)が浸透しやすいので、入浴後の身体が温まっている状態でお肌を乾かしてからムーモ(moomo)を塗り、その後シャワーで洗い流すのがオススメです。

ムーモ(moomo)を十分な量塗る

もったいないからといってムーモ(moomo)をケチケチと使っていては十分な効果が得られないかもしれません。

 

ムダ毛がクリームで覆われるように十分な量を使用して下さいね!

毛が密集しているところは毛を短くしておく

毛が多いところなどはクリームが十分に行き渡りにくくなり、表面の毛しか除毛されないことがあります。
ムダ毛が密集しているところなおは事前にはさみやシェーバーで毛を短くしておくとクリームが根元までしっかりと浸透しやすくなります。

使用時間や期間を守る

ムーモ(moomo)はお肌に優しい配合になっていますが、タンパク質を分解する成分が含まれているので使い過ぎはお肌に負担をかけてしまいます。

 

1回の時間は5分〜10分、3日〜1週間に1回の使用が推奨されているのでこれらを守るようにして下さいね。

 

また、使用中にお肌がヒリヒリしたり赤くなってしまった場合は一旦使用を中止して下さい。

 

お肌が敏感な方はパッチテストをしてからの使用をオススメします。

ムーモ(moomo)の効果的な使い方のまとめ

ムーモ(moomo)の使い方は簡単でしたね。

 

こんな簡単な方法でエステに通っているようなスベスベのお肌が手に入れられるなんて嬉しいですね!

 

ムーモ(moomo)は早い人だと数日で効果を実感できるようですが、やはり、継続しているうちにスベスベになったという人が多いようです。

 

最低でも1か月は継続的に使ってみて下さいね!今度こそ面倒なムダ毛処理から解放されますね!

 

>>ムーモ(moomo)の最安値はこちら